【Zenfone3スマホ】Android8.0 Oreoへのアップデート画面変更され

バッテリーモードを変更したい。ASUS Zenfone3スマホで。
「電力管理」をタップして「省電力設定」をタップして、ASUS Zenfone3スマホで
Android8.0 Oreoへのアップデートがありました。

画面がガラッと変わってしまって
2018年5月4日に更新がありましたので。
zenfone3_battery_mode201805.jpg

以前の設定では
「省電力」設定にしています。ASUS Zenfone3スマホで
無駄なインターネット接続しないように、電池の持ちの長さも考えて
個人的にこれがいいかなって。
そうそう、このスマホの設定だと
スリープ状態になると、すぐネットワークは一時的に無効になるという
ものになります。

いつもは、この設定「省電力」でいいかなって。

昨日は、アプリのアップデートが6つくらい通知されていたので
家電量販店の無料WiFi接続で、アプリ更新しようと思ったで

一時的にスマホの設定を
「省電力」設定から「スマート」に変更して
アプリのアップデートしようかなって


そうなんです、「省電力」設定は、スマホの電池の節約、持ちが長くなるっていう事ですが
ネットワークが、スリープ状態になると「ネットワークは一時的に無効」になってしまう設定。

そのため、アプリのアップデートが沢山あるとか
時間がかかるような場合には

スリープ状態になってしまう場合があるので

ダウンロードに、インストールに時間がかかるとか

そのため、沢山のアップデートとか、ネットワーク切断しないように


その時のみスマホの設定を
変更して使用しています。


昨日も
「省電力」をスマートに変更しようと思ったら・・・・

・Android8.0 Oreoへのアップデート
のために、他の更新のために?



ASUS Zenfone3スマホ画面が、項目が
変ってしまったようで

電力管理という項目がない?
「省電力」の変更を
どの画面からできる?

スマートに変えたいのにって

いろいろ探して操作してみて

ようやく

「省電力」の設定画面、

スマートに変更できる画面に到着して

無事、

一時的に、アプリのアップデートの時のみ

スマート設定にASUS Zenfone3を変更にする事ができました。
省電力設定が「バッテリーセーバー」に変ったようです。

zenfone3_battery_mode2018050.jpg


zenfone3_battery_mode2018051.jpg


zenfone3_battery_mode201805.jpg



システムアップデートにより

アイコンなど、見た目も変わっていますが


ここまで項目名、画面遷移まで
ガラッと変わってしまうと

慣れるまで戸惑ってしまいそうな予感。


それくらいAndroid8.0 Oreoへのアップデートが?

もしくは、一緒にアップデートされた
他のものによって、見た目、設定項目、画面遷移など

変わったのかなって?



参考まで「ASUS Zenfone3」スマホの画面遷移
以前までは
・電力管理→省電力設定→バッテリーモード

Android8.0 Oreoへのアップデート後
2018年5月4日以降

電池→バッテリーセーバー→バッテリーモード

このように変更されたみたいです。